法律相談24時間受付無料 0120-631-276 まずは相談予約のお電話を

桜井から弁護士に夜間無料相談!過失致死傷と逮捕後の流れ

桜井から過失致死傷の逮捕後の流れについてスマホ相談できる事務所はこちら

  • このままでは留置されている旦那は刑務所行きになってしまうんでしょうか。
  • 桜井市で弟が過失致死傷の容疑で身柄拘束中である・・・
  • 警察から下の弟が警察沙汰を起こしてしまったと教えられました。

桜井で身内が刑事事件を起こし警官に身柄を拘束された・・・
その時はどう対処するのが最善なのでしょうか?

対処を誤って途方に暮れる前に、早めに過失致死傷と刑事事件を主要業務として取り扱ってきたアトム法律事務所の弁護士に相談しましょう。

有罪で前科がついたら、ましてや刑務所行きになってしまったら、残された家族やその後の社会復帰には困難が伴いますね・・・。

  1. 逮捕は防ぎたい
  2. 前科を回避したい
  3. 被害届や告訴を取り下げて欲しい

アトム法律事務所は、このような依頼人の心情に寄り添い必要十分な弁護活動を提供します。

スマホやPCで楽々無料相談

0120-631-276無料相談

24時間つながるフリーダイヤル予約案内や移動中も使えるLINE法律相談で、一刻をあらそう心配にもスピーディーに対応します。

過失致死傷事件の弁護は早さが大事です。

早急な不起訴勾留阻止に向けた活動が、その後の命運に影響します。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を弁護士に法律相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

お客様の感謝の声はこちらをクリック。アトム法律事務所は1人1人のお客様を大切にしています。 横浜・川崎で刑事事件に強い弁護士をお探しなら 刑事弁護ホットライン 0120-631-276 法律相談のご予約は日本全国24時間受付無料 すぐに弁護士が警察署に向かいます。まずはお電話ください。 親身で頼りになる刑事弁護士とすぐに相談できます。