交通事故・刑事事件に加えて借金問題・労働問題の対応を本格化しています。

全国24時間 0120-631-276

暴行事案について寄せられたお手紙

  • 暴行

事件を反省して酒を断ち会社や趣味で充実した日々になりました。

野尻先生、アトム法律事務所様 この度は息子の事で大変お世話になりありがとうございました。現在息子は、自分のしたことにとても反省し酒を断ち、会社、趣味にと充実した日々を送っていますので一安心です。野尻先生は、息子と色々話をして下さり依頼した私にも細かく報告して下さいました。とてもいい先生に出会えて幸せに思います。また事務の○○様にもとてもやさしくしてくださいました。ありがとうございました。とても大変なお仕事なのでお身体大切にご活躍くださいませ。

担当弁護士

野尻大輔

つらい状況に追い込まれてしまった 人々の最後の助けとなるべく、 熱意と粘り強さをもってサポートいたします。

事件の概要

被害者の同意を得て絞め技をかけて気絶させた暴行事案。後日、意見の食い違いから刑事告訴され事件化したケース。

弁護活動の成果

当初は傷害事件として逮捕されたが検察官への意見書の提出等といった活動により罪名が暴行に変更された。正式裁判を回避し略式起訴で罰金刑となった。

刑事事件でお困りの方へ

突然の逮捕・呼び出し…解決への第一歩は早めのお電話から始まります

0120-631-276 ※ 新型コロナ感染予防の取組

恐れることなくアトムの相談予約窓口までお電話を!