交通事故・刑事事件に加えて借金問題・労働問題の対応を本格化しています。

全国24時間 0120-431-911

傷害事案について寄せられたお手紙

  • 傷害

素早い身柄開放と示談で平和な日常が取り戻せました。

この度は、野根先生に大変御世話になりました。先生の事件処理の早さに感嘆し、家族共々感謝しております。事件の夜、息子が帰宅し、自宅前の屋根のかかった駐車スペースに、当日の夜、大雨が降りつづけるなか、傘も差さない不審者が、敷地内に入り込んでいたため、口頭で注意しましたが、なかなか退去しないので、実力で、不審者を道路に押し出したところ、その不審者が警察に、殴られたと親告し、息子は、息子の自宅で、妻と、子供の前で、暴行容疑で手錠をかけられ、警察に連行されました。次の日の警察の話では、20日の勾留後、相手は怪我の診断書を提出しているので、暴行傷害罪の起訴が決まるまでは拘留されるとのことでした。息子は「相手の方を殴ったりしていないと」主張し続けていました。相手の方は、当日病院でMRIの診断まで受けて、診断書を警察に提出したとのことでした。逮捕されると、国家と個人との対決になります。私ども、法律の素人には手も足も出ません。そこで、法律の専門家、アトム法律事務所にお願いしました。おかげさまで、息子はすぐに勾留を解かれ、その後不起訴となり、罰せられることもなく、仕事に復帰することができました。いまでは、平和な日常生活が戻りました。今日、あの夜のことを振り返ると、恐ろしい反面、今でも信じられず、怒りと震えがおきます。全て先生の、すばやい対処と、相手の方を説得していただき、示談を成立させていただいたおかげです。野根先生本当にありがとうございました。ご活躍を祈念しております。敬具

事件の概要

路上でタバコを吸っていた依頼者と、喫煙を注意した被害者が口論になり、依頼者が被害者を殴るなどしてけがをさせた傷害の事案。

弁護活動の成果

準抗告(裁判官の決定に対する不服申し立て)を行った結果、勾留が取り消され早期釈放を実現した。被害者に謝罪と賠償を尽くして示談を締結し不起訴処分を獲得。

刑事事件でお困りの方へ

突然の逮捕・呼び出し…解決への第一歩は早めのお電話から始まります

0120-431-911 ※ 新型コロナ感染予防の取組

恐れることなくアトムの相談予約窓口までお電話を!