交通事故・刑事事件に加えて借金問題・労働問題の対応を本格化しています。

全国24時間 0120-431-911
  1. »
  2. »
  3. 横領/背任の捜査の流れ

横領/背任の捜査の流れ

横領や背任の被害者は会社である場合が大半です。 横領や背任が被害会社に発覚すると、事実調査が行われ、被害届や告訴状が出されて刑事事件化する場合があります。 民事上は、被害会社から損害賠償請求を受ける可能性もあるでしょう。

横領・背任が発覚した場合

1 横領・背任が発覚
2 被害届提出・告訴
3 刑事事件化

横領や背任の犯行は、税務署調査や担当者交代の際に発覚することが多いです。 犯行発覚後は被害会社から事実調査を受け、被害届提出や告訴により刑事事件化することがあります。 その場合、取調べや家宅捜索を受け、場合によっては逮捕されることもあるでしょう。

刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-431-911
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)