1. »
  2. »
  3. »
  4. ケース2842

解決実績ケース2842ネット上/非対面型での犯罪収益移転防止法違反 |アトム大阪支部

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

キャッシュカードを第三者に売却したとされるケース。依頼者はSNS上で展開されていた「抽選で金銭をあげる」等のキャンペーンに応募し、取引先に言われるがままカードを渡していた。犯罪収益移転防止法違反の事案。

弁護活動の成果

犯行に故意が無かった旨を主張する等、弁護活動を尽くした結果、不起訴処分を獲得した。

最終処分: 不起訴

事件の詳しい情報

逮捕 なし
(在宅事件)
勾留 -
起訴 不起訴
保釈金 -
刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-631-276
岡野武志弁護士
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)

※ 無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

犯罪収益移転防止法違反の関連事例

ケース2128

大阪支部

その他での犯罪収益移転防止法違反

不起訴

逮捕 なし
(在宅事件)
勾留 -
示談 -
  • 犯罪収益移転防止法違反