全国24時間 0120-631-276
  1. »
  2. »
  3. 名誉毀損で適用される刑罰

名誉毀損で適用される刑罰

不特定または多数の人に対して事実を示して、人の社会的評価を害す行為をした場合、名誉棄損罪によって処罰され得ます。
また事実を示さなくとも、人に対して単に軽蔑の意を示す等すれば侮辱罪が成立し得ます。

刑法230条 名誉棄損

3年以下の懲役
または50万円以下の罰金

公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。

人の社会的評価を害するような、ある程度具体的な事実を不特定または多数の人に示した場合、この罪に問われ得ます。
条文にもある通り事実の真偽は問われず、本当のことを言った場合であってもそれがその人の社会的評価を害する内容のものであれば原則として罪は成立します。

刑法231条 侮辱

拘留または科料

事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。

事実を摘示せず、人に対して単に侮辱するようなことを言ったり、図画で示したり、動作で示したりすると本罪が成立し得ます。
なお侮辱罪の法定刑は、刑法の中ではもっとも軽いものとなります。

刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-631-276
岡野武志弁護士
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)

※ 無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

名誉毀損の関連記事

pixta 38847315 L

名誉毀損罪で逮捕された方は弁護士まで相談を|誹謗中傷加害者の方へ

名誉毀損罪は逮捕される可能性のある犯罪です。名誉毀損をしてしまった場合には、すぐに弁護士に相談し、被…

2022/02/10
atom eyecatch 12175

【刑事事件】逮捕後の流れについて

刑事事件の逮捕後の流れをわかりやすく解説。 逮捕されてしまった後の刑事事件には厳格な時間制限がありス…

2022/05/11
在宅事件の流れを解説|逮捕される刑事事件との違いは?

在宅事件の流れを解説|逮捕される刑事事件との違いは?

在宅事件でも逮捕される可能性や起訴される可能性があります。不起訴処分を獲得するために、少しでも早い段…

2021/12/16
弁護士が教える怖い警察の取り調べへの対応法|録音や拒否はできる?

弁護士が教える怖い警察の取り調べへの対応法|録音や拒否はできる?

取り調べでは、録音することは法的に禁止されていませんし、任意の取り調べであれば拒否をすることもできま…

2022/04/18
逮捕されたら会社にバレる?解雇される?弁護士が教える対応法

逮捕されたら会社にバレる?解雇される?弁護士が教える対応法

逮捕されてしまった場合には、無断欠勤や報道により会社にバレてしまう可能性があり、その刑事処分の結果に…

2021/12/15