1. »
  2. »
  3. 暴行の捜査の流れ

暴行の捜査の流れ

暴行事件では、被害者や目撃者に現行犯逮捕され、警察署に連行されるケースがあります。
また、被害届の提出を受けて警察が捜査し、任意で取調べを受けたり、逮捕されるケースもあります。

現場で捕まった場合

1 暴行
2 現行犯逮捕
3 警察署へ連行

暴行といってもその態様はさまざまで、悪質な場合は現行犯逮捕されやすいです。
いずれにせよ警察署に連行され、犯行動機などについて取調べを受けることとなるでしょう。

被害届が提出された場合

1 被害届提出
2 捜査開始
3 取調べを受ける

被害届提出を受けて警察が捜査を開始するケースもあります。
出頭要請や任意同行を受けて取調べを受けたり、悪質な場合には逮捕されることも考えられます。

刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-204-911
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)

※ 無料相談の対象は警察が介入した事件の加害者側です。警察未介入のご相談は有料となります。