交通事故・刑事事件に加えて借金問題・労働問題の対応を本格化しています。

全国24時間 0120-431-911
  1. »
  2. »
  3. 風営法違反の捜査の流れ

風営法違反の捜査の流れ

昨今警察は風営法違反の店舗に対する取り締まりを強化しています。 普段通り営業していたある日、突然警察官が店舗に立ち入りそのまま逮捕・取調べを受けることになったというケースが多いようです。

警察の捜査が行われる場合

1 警察が捜査
2 違反を確認
3 摘発

警察官は、保護等した18歳未満の児童からの聞き取り、おとり捜査、営業可能地域にあるのかの照合などの捜査活動によって、店舗の違法性を認知します。 その後は、店舗の経営者がいるようなタイミングを狙って店舗に立ち入り、摘発します。

刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-431-911
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)