1. »
  2. »
  3. 商標法違反で適用される刑罰

商標法違反で適用される刑罰

偽ブランド品などの商標権等を侵害した商品を輸出入・所持・譲渡等した場合、商標法により処罰されます。

商標法78条の2

5年以下の懲役
もしくは500万円以下の罰金

第七十八条の二
第三十七条又は第六十七条の規定により商標権又は専用使用権を侵害する行為とみなされる行為を行つた者は、五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

偽ブランド品などの商標権等を侵害した商品を輸出入・所持・譲渡等した場合、この条文により処罰されます。
ネットオークションで偽ブランド品を販売・所持した場合に処罰されるケースが多いです。
明確に偽物であるとの認識がなくても、偽物かもしれないとの認識があれば、犯罪の成立に必要な故意が認められます。

刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-631-276
岡野武志弁護士
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)

※ 無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。