痴漢に強い弁護士

逮捕の影響

「逮捕されるとどんな影響があるの?」

逮捕されるとどんな社会的影響が起きるのか知りたい方へ。
逮捕というと、あなたがあたかも真実の犯罪者であるかのようなイメージがついてしまうという社会的影響があります。そして、就職にも打撃になるほか、家族にも肩身の狭い思いをさせてしまうことがあります。

このページでは、刑事事件に強い弁護士が逮捕の社会的影響について解説していきます。

逮捕の影響

逮捕されると、法的にはその後最大23日間身柄拘束が続くという効果があります。

では、社会的な側面としては、逮捕されるどのような影響があるのでしょうか?
残念ながら、日本社会はいまだに「逮捕イコール有罪」という発想が根強くあります。
そのため、社会的には、逮捕されたこと自体がマイナスの烙印(らくいん)となってしまっているのが現状です。そして、「逮捕された」という烙印が一度押されると、その後不起訴になったとしても、当初の烙印はなかなか塗り替えられないのです。

それだけに、あなたの事件が警察に発覚した場合には、まず逮捕されないことを目指す必要があります。また、仮に逮捕されたとしても、あなたが逮捕されたことが報道されないことを目指す必要があります。
刑事事件に詳しい弁護士は、このようにして、逮捕されることによってあなたの名誉が損なわれないことも目指して、弁護活動をしてゆきます

逮捕の就職(雇用)への影響

では、逮捕の影響のうち、就職(雇用)への影響はどのようなものがあるでしょうか。
逮捕されたこと自体を解雇事由としている会社は、さすがに多くはありません
ただ、逮捕された場合、事実上の影響として、職場にいづらくなったり、上司や人事部から自主退職を求められたりすることがしばしばあります。退職までは求められないにしても、それまでの部署から異動や左遷になることも少なくありません
このように、逮捕された場合には、同じ職場(部署)にとどまることは事実上難しくなるという影響があるのです。

逮捕の家族・親族への影響

では、逮捕された場合、家族や親族への影響としては、どのようなものがあるでしょうか。
まず、あなたが逮捕されたことが知れ渡ることにより、家族や親族がそれぞれのコミュニティーで肩身の狭い思いをすることになります。犯罪は本来は個人的な責任のはずですが、その家族も申し訳ないことをしたと自覚して振る舞うよう暗黙のうちに要求されることが、しばしばあるのです。

次に、「逮捕イコール有罪」という発想が根強いことも関係して、逮捕された人の家族だと思われることを恐れて、あなたと離婚して苗字を変えることがあります。この離婚は、便宜上するに過ぎない場合もありますし、本心からすることもあります。

このように、あなたが逮捕された場合、家族や親族にも大きな打撃・影響が及びます。それだけに、逮捕されないこと、仮に逮捕されたとしても報道されないことを目指すことが重要になるのです


全国/24時間/無料相談予約

今すぐ電話をかける