1. »
  2. 軽犯罪法違反

軽犯罪法違反の記事一覧

読みたい記事を選んでください。

pixta 15089921 M

軽犯罪法違反とは?|不起訴を目指す弁護士の活動も解説

軽犯罪法違反でも前科がつく可能性があります。少しでも不安な方は、アトム法律事務所の弁護士にご相談くだ…

2022/04/22
盗撮として犯罪になる行為や状況と弁護士の対応について解説

盗撮が犯罪になるケースと法律|迷惑防止条例・軽犯罪法

この記事ではどのような行為や状況が盗撮として犯罪になるのかということや盗撮犯罪を行ってしまった場合に…

2022/08/24
ストーカー規制法違反で逮捕|その後の流れと対処法

ストーカー規制法違反で逮捕|その後の流れと対処法

ストーカー規制法違反で逮捕されると、罰則は懲役と罰金が用意されています。不起訴獲得で前科を回避するた…

2022/11/16
pixta 45168582 L

落書きで逮捕されたらどうなる?早期に弁護士に相談しよう

落書き行為を行った場合、器物損壊罪などの罪に問われる可能性があります。落書きによって前科をつけないた…

2022/07/19
その他の記事をみる
刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-204-911
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)

※ 無料相談の対象は警察が介入した事件の加害者側です。警察未介入のご相談は有料となります。