交通事故・刑事事件に加えて借金問題・労働問題の対応を本格化しています。

全国24時間 0120-631-276

器物損壊の捜査の流れ

器物損壊においては、被害届提出や告訴により警察が捜査を開始して検挙するケースが多いです。 民事上は被害者から損害賠償請求される可能性もあります。

被害届が提出された場合

1 被害届提出・告訴
2 捜査開始
3 取調べを受ける

器物損壊を被害者が発見すると被害届提出や告訴されるケースがあります。 これを受けて捜査が開始され、取調べを受けたり逮捕されたりする可能性があります。 器物損壊は親告罪であるため、告訴がなければ起訴されません。

刑事事件でお困りの方へ

突然の逮捕・呼び出し…解決への第一歩は早めのお電話から始まります

0120-631-276 ※ 新型コロナ感染予防の取組

恐れることなくアトムの相談予約窓口までお電話を!