全国24時間 0120-631-276
  1. »
  2. 器物損壊

器物損壊の記事一覧

読みたい記事を選んでください。

器物損壊罪で逮捕されたら弁護士に相談を|逮捕・前科をつけないために

器物損壊罪で逮捕されたら弁護士に相談を|逮捕・前科をつけないために

器物損壊罪がどういう行為で成立するのか、逮捕された場合の手続きはどうなるのか、弁護士に頼むタイミング…

2022/06/09
器物損壊罪で逮捕されることはある?|逃げるのは本当にNGなのか

器物損壊罪で逮捕されることはある?|逃げるのは本当にNGなのか

器物損壊罪で現行犯逮捕・通常逮捕されるケースはどのような場合か、具体例を挙げてご説明します。また、親…

2022/06/24
器物損壊の時効は3年ではないって本当?起訴前に弁護士へ

器物損壊の時効は3年ではないって本当?起訴前に弁護士へ

器物損壊罪では、刑事上の責任を問われるだけではなく、民事上の責任についても問われることになります。今…

2021/12/16
pixta 20763877 L

窃盗罪や器物損壊罪とは|違いや成立する場合を解説

この記事では、窃盗罪や器物損壊罪がどのような犯罪であるか、窃盗罪と器物損壊罪との違い、窃盗罪ではなく…

2021/12/16
pixta 45168582 L

落書きで逮捕されたらどうなる?早期に弁護士に相談しよう

落書き行為を行った場合、器物損壊罪などの罪に問われる可能性があります。落書きによって前科をつけないた…

2022/07/19
pixta 37437505 M

体液をかける行為は何罪になる?逮捕の可能性は?

体液をかける行為の刑事罰について解説。罪の基準や量刑を網羅。逮捕の回避や不起訴処分獲得のために弁護士に相談しましょう。

2022/05/25
その他の記事をみる
刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-631-276
岡野武志弁護士
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)

※ 無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。