1. »
  2. »
  3. »
  4. ケース1437

解決実績ケース1437店舗 での器物損壊 |アトム名古屋支部

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

路上においてキャッチの男性とトラブルになり、男性の所属するクラブが入っている商業ビルに立ち入り、扉を蹴りフロアに消火器を噴霧する等したとされるケース。依頼者は当時泥酔状態だった。器物損壊の事案。

弁護活動の成果

裁判官に意見書を提出したところ勾留請求が却下され早期釈放が叶った。被害者に謝罪と賠償を尽くして示談を締結し不起訴処分を獲得。

最終処分: 不起訴

事件の詳しい情報

逮捕 あり
勾留 なし
起訴 不起訴
保釈金 -

示談の状況

成立 〇〇〇〇〇

※実際の示談金の金額は、ご来所の上、弁護士に直接ご相談ください。

器物損壊の示談金相場

5万円

※上記の示談金相場は示談成立した62件の平均金額です。
刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-204-911

※ 無料相談の対象は警察が介入した事件の加害者側です。警察未介入のご相談は有料となります。

器物損壊の関連事例

ケース235

旧京都支部

カラオケ/漫喫等個室での傷害

不起訴

逮捕 あり
勾留 なし
示談 成立
  • 傷害
  • 器物損壊

ケース986

大阪支部

駅での器物損壊

罰金30万円

逮捕 あり
勾留 なし
示談 不成立
  • 器物損壊

ケース2573

新宿支部

公園での器物損壊

不起訴

逮捕 あり
勾留 なし
示談 -
  • 器物損壊

ケース937

大阪支部

路上での器物損壊

不送致

逮捕 なし
(在宅事件)
勾留 -
示談 成立
  • 器物損壊

ケース887

大阪支部

店舗での器物損壊

不起訴

逮捕 あり
勾留 なし
示談 成立
  • 器物損壊