1. »
  2. »
  3. »
  4. ケース1348

解決実績ケース1348店舗での商標法違反 |アトム名古屋支部

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

海外から仕入れた偽ブランド品に宝飾品を貼り付ける等の加工を施し、販売していたとされたケース。ブランドの立体商標登録を侵害しているとした商標法違反の事案。

弁護活動の成果

捜査機関が強引な手段を用いて捜査を行っていたためその旨を裁判官に報告。勾留請求が却下され早期釈放を実現。略式起訴で罰金刑となった。

最終処分: 罰金30万円

事件の詳しい情報

逮捕 あり
勾留 なし
起訴 あり(略式)
保釈金 -
刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-631-276
岡野武志弁護士
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)

※ 無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

商標法違反の関連事例

ケース2692

名古屋支部

ネット上/非対面型での商標法違反

不起訴

逮捕 なし
(在宅事件)
勾留 -
示談 -
  • 商標法違反

ケース2627

大阪支部

店舗での商標法違反

罰金50万円懲役1年執行猶予3年

逮捕 あり
勾留 あり
示談 成立
  • 商標法違反

ケース1263

名古屋支部

ネット上/非対面型での商標法違反

不送致

逮捕 なし
(在宅事件)
勾留 -
示談 -
  • 商標法違反

ケース1285

名古屋支部

ネット上/非対面型での商標法違反

罰金20万円

逮捕 あり
勾留 なし
示談 不成立
  • 商標法違反

ケース2820

埼玉大宮支部

ネット上/非対面型での商標法違反

罰金50万円

逮捕 あり
勾留 なし
示談 成立
  • 商標法違反