1. »
  2. »
  3. »
  4. ケース2320

解決実績ケース2320自宅 での覚醒剤 |アトム新宿支部

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

覚せい剤を使用していたとされるケース。依頼者は警察署に自首し、犯行が発覚した。覚せい剤取締法違反の事案。

弁護活動の成果

情状弁護を尽くし、執行猶予付き判決を獲得した。

最終処分: 懲役1年4か月執行猶予3年

依頼者の方から寄せられたお手紙

今後は息子の再起を応援していきます。

初めての経験で大変な思いでありました。裁判所から連絡があた時は、いま思えば取調べもある程度終了しており、優秀なアトム法律事務所に頼むのではなく、普通の法律事務所で良かったのではないかという思いが半分、野尻・渋谷弁護士がよく対応してくれたので、アトム法律事務所に感謝の気持ちが半分であります。今後は息子の再起を計る応援をしていきます。ありがとうございました。

sj2021078

※担当弁護士と現支部長弁護士は異なる場合があります。
※当時在籍していた弁護士の声を含みます。

事件の詳しい情報

逮捕 あり
勾留 あり
起訴 あり
保釈金 200万円
刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-204-911

※ 無料相談の対象は警察が介入した事件の加害者側です。警察未介入のご相談は有料となります。

覚醒剤の関連事例

ケース2304

新宿支部

自宅での覚醒剤

懲役1年6か月執行猶予3年

逮捕 あり
勾留 あり
示談 -
  • 覚醒剤

ケース2547

横浜支部

自宅での覚醒剤

懲役1年6か月

逮捕 あり
勾留 あり
示談 -
  • 覚醒剤

ケース75

横浜支部

自宅での覚醒剤

懲役2年執行猶予4年

逮捕 あり
勾留 あり
示談 -
  • 覚醒剤

ケース2797

埼玉大宮支部

自宅での覚醒剤

不送致

逮捕 なし
(事件化せず)
勾留 -
示談 -
  • 覚醒剤

ケース57

横浜支部

その他での窃盗

懲役3年執行猶予4年

逮捕 あり
勾留 あり
示談 不成立
  • 住居・建造物侵入
  • 窃盗
  • 覚醒剤