1. »
  2. »
  3. »
  4. ケース2488

解決実績ケース2488路上での器物損壊

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

路上に設置されていたバーの看板を破壊したとされるケース。なお依頼者は当時泥酔しており犯行について全く記憶していなかった。器物損壊の事案。

弁護活動の成果

被害店舗に謝罪と賠償を尽くし、宥恕条項(加害者を許すという条項)付きの示談を締結。送致されることなく事件終了となった。

最終処分: 不送致

依頼者の方から寄せられたお手紙

迅速な対応で早期解決することができました。

竹原先生この度は大変お世話になりました。事件の事を当時はほとんど記憶のない状態でしたが、いろいろと引きだして頂き、整理して頂きました。レスポンスも早く、早目に事件を解決して頂いた事に大変感謝しております。

ks2019082

※担当弁護士と現支部長弁護士は異なる場合があります。
※当時在籍していた弁護士の声を含みます。

事件の詳しい情報

逮捕 なし
(在宅事件)
勾留 -
起訴 不送致
保釈金 -

示談の状況

成立 〇〇〇〇〇

※実際の示談金の金額は、ご来所の上、弁護士に直接ご相談ください。

器物損壊の示談金相場

5万円

※上記の示談金相場は示談成立した62件の中で最も成立回数の多かった金額です。
平均金額は64万1698円です。
刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-631-276
岡野武志弁護士
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)

※ 無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

器物損壊の関連事例

ケース456

新宿支部

店舗での器物損壊

不送致

逮捕 なし
(在宅事件)
勾留 -
示談 成立
  • 器物損壊

ケース986

大阪支部

駅での器物損壊

罰金30万円

逮捕 あり
勾留 なし
示談 不成立
  • 器物損壊

ケース2785

横浜支部

駅での器物損壊

不起訴

逮捕 あり
勾留 なし
示談 成立
  • 器物損壊

ケース2337

横浜支部

会社/職場内での器物損壊

不送致

逮捕 なし
(在宅事件)
勾留 -
示談 成立
  • 器物損壊

ケース2169

埼玉大宮支部

路上での器物損壊

不起訴

逮捕 なし
(在宅事件)
勾留 -
示談 成立
  • 器物損壊