1. »
  2. »
  3. »
  4. ケース536

解決実績ケース536自宅での覚醒剤 |アトム新宿支部

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

約1年前から覚醒剤を日常的に購入し使用していた依頼者が、警察から家宅捜索を受け、尿検査によって覚醒剤の使用が発覚したケース。覚醒剤取締法違反の事案。

弁護活動の成果

保釈が認容され、起訴後早期に釈放された。薬物依存症の治療経過を提示など情状弁護を尽くした結果、執行猶予付きの判決となった。

最終処分: 懲役1年6か月執行猶予3年

依頼者の方から寄せられたお手紙

保釈と執行猶予を取り、アドバイスくれて有難うございました。

この度は大変お世話になりました。事件当初おろおろしている状況の中すがる思いで事務所に電話しました。その時冷静に対応していただき落ち着くことが出来ました。そして一連の手続きのなかで保釈・執行猶予となりました。その間ご指導やアドバイスを頂き終了することができました。本当にありがとうございました。

sj2016103

※担当弁護士と現支部長弁護士は異なる場合があります。
※当時在籍していた弁護士の声を含みます。

事件の詳しい情報

逮捕 あり
勾留 あり
起訴 あり
保釈金 150万円
刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-204-911
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)

※ 無料相談の対象は警察が介入した事件の加害者側です。警察未介入のご相談は有料となります。

覚醒剤の関連事例

ケース2219

大阪支部

バス/車上での覚醒剤

不起訴

逮捕 あり
勾留 なし
示談 -
  • 覚醒剤

ケース97

横浜支部

自宅での大麻

懲役1年6か月執行猶予3年

逮捕 あり
勾留 あり
示談 -
  • 大麻
  • 覚醒剤

ケース2304

新宿支部

自宅での覚醒剤

懲役1年6か月執行猶予3年

逮捕 あり
勾留 あり
示談 -
  • 覚醒剤

ケース954

大阪支部

ホテルでの覚醒剤

懲役1年6か月執行猶予3年

逮捕 あり
勾留 あり
示談 -
  • 覚醒剤

ケース781

新宿支部

店舗での覚醒剤

不起訴

逮捕 あり
勾留 あり
示談 -
  • 覚醒剤