全国24時間 0120-631-276

児童ポルノの保釈認容事例

保釈とは?

保釈とは、起訴後勾留(起訴後、拘置所に収容されるという手続き)が行われている被告人について、保釈金を納めることで身体拘束から解放されるという手続きのことを言います。
事件担当の裁判官に保釈の申し立てを行い、保釈が認容された後、保釈金を納めれば拘置所から解放されます。納めた保釈金は通常、裁判が終わった後に返還されます。

保釈とは?

事件の実例

逮捕ありホテルでの犯行

懲役1年6か月執行猶予3年

  • 児童ポルノ
  • 淫行
  • 恐喝
逮捕あり職場内での犯行

懲役1年6か月執行猶予3年

  • 盗撮
  • 児童ポルノ
逮捕ありネット上での犯行

懲役1年8か月執行猶予3年

  • 児童ポルノ
  • 強要
逮捕あり自室での犯行

懲役2年執行猶予3年

  • 児童買春
  • 児童ポルノ
  • 淫行
逮捕あり自宅での犯行

懲役7年6か月

  • 強制わいせつ
  • 強制性交(強姦)
  • 準強制性交(準強姦)
  • 準強制わいせつ
  • 児童ポルノ
逮捕あり自室での犯行

懲役1年6か月執行猶予3年

  • 児童ポルノ
  • 淫行
  • 大麻
  • 覚せい剤
  • 略取/誘拐
逮捕ありホテルでの犯行

懲役3年執行猶予5年

  • 強制性交(強姦)
  • 児童ポルノ
  • 淫行
逮捕ありホテルでの犯行

懲役1年執行猶予3年

  • 児童買春
  • 児童ポルノ
逮捕あり漫喫等個室での犯行

懲役2年執行猶予4年

  • 児童ポルノ
  • 淫行
実例の一部を掲載

児童ポルノの実績を統計でみる

刑事事件でお困りの方へ

突然の逮捕・呼び出し…解決への第一歩は早めのお電話から始まります

0120-631-276

恐れることなくアトムの相談予約窓口までお電話を!