全国24時間 0120-631-276
  1. »
  2. »
  3. 盗撮の捜査の流れ

盗撮の捜査の流れ

盗撮の事案では、被疑者について常習的に盗撮を行っていたのではないかという嫌疑がもたれます。
場合によっては、警察署における取調べの他にも家宅捜索が行われたり、盗撮機器やスマホやPCが押収され解析されることもあります。

現行犯逮捕の場合

1 犯行が露見
2 現場で拘束
3 警察官に引渡し

盗撮の捜査の流れとしては、盗撮について被害者自身が気が付いたり現場付近の人が気が付いたりして、そのまま現場で拘束をうける場合が考えられます。
その後、警察に身柄を引き渡され、場合によっては逮捕・勾留により長期間身体拘束をうける場合もあります。

現場から逃亡した場合

1 被害届等提出
2 捜査開始
3 被疑者特定

「目撃者の通報」「被害者による被害届提出、告訴」などをきっかけに、警察側が盗撮事件を認知するケースがあります。
防犯カメラの解析などといった捜査活動により被疑者が割り出されれば、事情聴取などが行われます。
場合によっては通常逮捕(=後日逮捕)が行われ、長期間身体拘束をうける可能性もあります。

刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-631-276
岡野武志弁護士
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)

※ 無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。

盗撮の関連記事

盗撮の弁護士相談|刑事事件に強いアトム法律事務所

盗撮の弁護士相談|刑事事件に強いアトム法律事務所

盗撮事件を起こしてしまいお困りの方はアトム法律事務所まで。無料法律相談も実施しています。 実績豊富な…

2022/04/22
盗撮で逮捕されるケース|その後の流れと弁護士に依頼するメリット

盗撮は捕まる?盗撮で逮捕されるケースとその後の流れ

盗撮はどのような場合に逮捕され、どのような罪に当たるのか解説します。また、逮捕された場合の手続きの流…

2021/12/16
盗撮で示談をする方法とメリット|示談金相場を弁護士が解説

盗撮で示談をする方法とメリット|示談金相場を弁護士が解説

盗撮事件の示談に関する総合データベース。アトム法律事務所が取り扱った盗撮事件の示談に関する情報をまと…

2022/06/02
盗撮は罰金刑になる?罰金の相場と前科を避ける方法を解説

盗撮は罰金刑になる?罰金の相場と前科を避ける方法を解説

盗撮事件が罰金刑になる割合、罰金の金額、前科をつけずに解決する方法などについて、盗撮事件に強い弁護士…

2022/06/09
盗撮として犯罪になる行為や状況と弁護士の対応について解説

盗撮が犯罪になるケースと法律|迷惑防止条例・軽犯罪法

この記事ではどのような行為や状況が盗撮として犯罪になるのかということや盗撮犯罪を行ってしまった場合に…

2022/01/14