1. »
  2. »
  3. »
  4. ケース2039

解決実績ケース2039路上 での死亡事故 |アトム埼玉大宮支部

プライバシー保護のため、一部情報を加工しています。

事件の概要

交通死亡事故のケース。依頼者は車を運転中に十字路に差し掛かり、前方不注意により前方を横切る被害者の乗る原動機付自転車と接触。被害者を転倒させ死亡させたとされた。過失運転致死の事案。

弁護活動の成果

検察官に意見書を提出したところ勾留請求が行われず早期釈放が叶った。反省の情を裁判官に訴えることで実刑を回避し、執行猶予判決となった。

最終処分: 禁錮1年2か月執行猶予3年

依頼者の方から寄せられたお手紙

お世話になりました。

お世話になりました。

st2019126

※担当弁護士と現支部長弁護士は異なる場合があります。
※当時在籍していた弁護士の声を含みます。

事件の詳しい情報

逮捕 あり
勾留 なし
起訴 あり
保釈金 -
刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-204-911

※ 無料相談の対象は警察が介入した事件の加害者側です。警察未介入のご相談は有料となります。

死亡事故の関連事例

ケース2847

新宿支部

路上での死亡事故

禁錮2年6か月執行猶予3年

逮捕 なし
(在宅事件)
勾留 -
示談 -
  • 死亡事故

ケース2615

大阪支部

路上での死亡事故

禁錮1年6か月執行猶予3年

逮捕 あり
勾留 なし
示談 -
  • 死亡事故

ケース943

大阪支部

路上での死亡事故

禁錮1年4か月執行猶予3年

逮捕 あり
勾留 なし
示談 成立
  • 死亡事故
  • 過失運転致死傷
  • 道路交通法違反

ケース1397

名古屋支部

路上での死亡事故

禁錮2年執行猶予3年

逮捕 あり
勾留 なし
示談 成立
  • 死亡事故
  • 過失運転致死傷
  • 道路交通法違反

ケース2038

埼玉大宮支部

路上での死亡事故

禁錮1年2か月執行猶予3年

逮捕 なし
(在宅事件)
勾留 -
示談 -
  • 死亡事故