詐欺に強い弁護士

競馬詐欺事件なら

「競馬詐欺で捕まってしまった…」「本当はしていないのに詐欺容疑をかけられた」

競馬詐欺で捕まってしまったり、冤罪で容疑をかけられたりしてお困りの方へ。競馬詐欺は、競馬やロトなどのギャンブルについて、必勝法や絶対儲かる方法を教える対価として多額の情報量を騙し取るといった詐欺のことです。

詐欺事件に強い弁護士に相談して、事件をスムーズに解決しましょう。

1 競馬詐欺とは

競馬詐欺とは、競馬やギャンブルなどで確実に勝つ独自の裏情報がある、100パーセントデキレースの情報があるなどと申し出て、そうした情報を教える対価として高額の情報量を騙し取る詐欺の類型の事件を言います。競馬以外にも、ロト6などのくじに関して、「ロトの抽選機を捜査する担当者とつながっているので、20万円振り込めば2等の当選番号を教える」といったケースや、パチンコの必勝法を伝授するから情報料として数十万円支払え、といったケース、また、海外の宝くじに当選したが、権利を確定するのにお金を支払う必要がある等と偽って手数料名目で金銭を騙し取るといったケースも見受けられます。

もし、このような競馬詐欺事件で逮捕され、裁判で有罪判決が確定したような場合は、10年以下の懲役に処せられる可能性があります(刑法246条1項)。

2 競馬詐欺のニュース

詐欺事件で逮捕されると、10年以下の懲役刑に処せられる可能性があります。
競馬詐欺は、競馬やロトなどのギャンブルについて、必勝法や絶対儲かる方法を教える対価として多額の情報量を騙し取るといった類型の詐欺です。
競馬詐欺は、広くくじやギャンブルに関連するものを含みますが、以下では、競馬詐欺事件やくじに関する情報詐欺に関して最近話題になったニュースをご紹介します(2012年9月現在)。

報道時期事件概要その他の事情
2012年9月栃木県で、競馬などのギャンブルの必勝法や、未公開株や社債といった金融商品などへの投資をうたい、多額の現金を騙し取る詐欺の被害が今年に入り多発。8月末までの総認知件数は26件で前年同期の約3倍、被害額も前年同期比の約16倍の約2億7500万円。26件の被害者のうち、60歳以上が約8割、女性は約7割。1件当たりの平均被害額は1千万円強に上り、長期間詐欺と気付かずに約4千万円の被害に遭うケースも複数あった。
2012年9月岩手県在住の男性2人が、ロト6の当せん番号や当せん予想数字の情報が得られる情報提供料などの名目で、現金計約75万円を騙し取られたとして、被害届を提出。宝くじの当せん番号やパチンコ・競馬の必勝情報などの提供を名目とした詐欺で被害届が出されたのは県内初。
2012年9月沖縄県在住の70代の女性が、ロト6の当せん番号を教えるという虚偽の情報に基づいて、情報料数十万円を振り込んだ詐欺被害が発生。
2017年6月競馬の勝ち馬を教えると持ちかけて現金をだまし取ったとして、男2人が詐欺容疑で逮捕された事件。競馬情報サイト「プロジェクト」に登録した人に、「全戦全勝の実績を誇る革新的な情報」などとメールを送って勧誘する手口で全国の約200人から計約1億4千万円を集めていたとみられる。
2021年6月千葉県にて、存在しない「競馬AI」での運用資金名目で、出資者2人から計3050万円をだまし取ったとして会社役員が逮捕された事件。

3 競馬詐欺事件で逮捕、冤罪の相談ならアトム法律事務所

アトム法律事務所は被疑者(加害者)側の刑事事件を中心に扱っている法律事務所です。そのため、冤罪であるとして争う否認のケース、謝罪や示談を行う被害者対応が弁護活動の中心となる自白のケース、どちらの事件も数多く扱っており、事件に合った解決案を提示することができます。

競馬詐欺事件、詐欺冤罪事件で逮捕された方、そのご家族の方、ご友人の方の緊急のご相談に対応できるよう、24時間体制、携帯電話からも無料のフリーダイヤルを用意して、お電話をお待ちしております。お困りの方、ご不安な方は、まずアトム法律事務所までお電話を下さい。


全国/24時間/無料相談予約

今すぐ電話をかける

LINE

無料相談