1. »
  2. 麻薬/向精神薬

麻薬/向精神薬の記事一覧

読みたい記事を選んでください。

pixta 48188264 M

麻薬は逮捕勾留されやすいって本当?実際に逮捕される4パターン

麻薬事件は逮捕・勾留がなされやすい犯罪類型であり、現行犯逮捕になる場合も後日逮捕になる場合もございま…

2022/11/18
薬物事件

麻薬事件の弁護|麻薬で逮捕・勾留される流れとは

麻薬事件では、職務質問や他の麻薬事件の容疑者によって発覚し、逮捕となることが多いです。麻薬事件では懲…

2022/01/11
違法薬物

MDMAで逮捕・起訴・前科を回避したい|弁護士に相談するメリットとは

MDMAは化学的に合成されたドラッグで、所持や使用は法令で禁止されています。所持・使用等を行った場合…

2021/12/16
pixta 48188264 M

家族がコカインで逮捕された方へ|刑罰や逮捕後の流れを解説

家族がコカインで逮捕されたとき、逮捕に続き勾留が行われ、刑事裁判になる可能性がでてきます。少しでも刑…

2022/10/19
違法薬物

危険ドラッグで逮捕されたら|ご家族は弁護士にご相談ください

危険ドラッグで逮捕された場合、どのタイミングで釈放されるのか、不起訴の可能性はどのくらいあるのかは、…

2021/12/15
pixta 45168582 L

薬物(覚醒剤・大麻)で逮捕されたら|すぐ弁護士にご相談ください

薬物事件で逮捕されると、勾留され起訴される可能性が出てきます。早めに「刑事事件に詳しい弁護士」に相談…

2021/12/16
3962237 m

息子がシンナーで逮捕されたら|薬物犯罪に詳しい弁護士解説

シンナー吸入の罪は、懲役刑も用意されているほど、決して軽いものではありません。すぐに弁護士に相談して…

2022/06/16
pixta 61306468 M

ヘロインで逮捕・起訴・前科を回避したい|弁護士に相談するメリット

ヘロインに関連する事件を起こした場合、処分を少しでも軽減するためは、できる限り早期に弁護士に相談し、…

2021/12/23
pixta 70051402 M

LSDで逮捕・起訴・前科を回避したい|弁護士に相談するメリット

LSDに関連する事件を起こした場合、処分を少しでも軽減するためは、できる限り早期に弁護士に相談し、再…

2022/02/09
その他の記事をみる
刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-204-911
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)

※ 無料相談の対象は警察が介入した事件の加害者側です。警察未介入のご相談は有料となります。