交通事故・刑事事件に加えて借金問題・労働問題の対応を本格化しています。

全国24時間 0120-431-911
  1. »
  2. »
  3. 大麻は初犯でも逮捕・前科になる?我が子を薬物から救うために

大麻は初犯でも逮捕・前科になる?我が子を薬物から救うために

「大麻は初犯でも逮捕される?前科がつく?」初犯の大麻で近年、大麻で逮捕される若者が増加しています。2020年の警察庁による発表では、2019年に大麻取締法違反で摘発された未成年は前年比180人増の609人と過去最高を記録しました。

ネットでは「野菜」「草」等の隠語で取引が広がっていることもあり、ご自身のご家族やお子様が大麻事件に巻き込まれるなど、不安にさらされている方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、大麻の初犯の刑罰の見込みや、逮捕された場合の面会方法、再犯防止の取組などを解説します。

子供が大麻の初犯で逮捕…どんな罪になる?

所持・使用・譲渡・栽培…大麻で罪になる行為はどれ?

大麻取締法で罪になる主な行為は、所持、譲渡・譲受、栽培、輸出入の4つです。具体的には、繊維や食品として合法的に利用される成熟した茎や種子及びその製品以外の部分について、都道府県知事の許可なく、携帯や保管したり、売買したり、種まきや収穫をしたり、海外から取り寄せたりすること等です。

なお、大麻には未遂罪もあるので、本来なら取締の対象にならない大麻の種でも、栽培道具や栽培マニュアルと一緒に持っていると栽培の未遂として罪になることもあります。また、個人で使用する目的か、利益を得る営利目的であったかで罪の重さが変わり、営利目的の方がより厳しい刑罰が科されます。

大麻は初犯でも逮捕される?釈放はいつ?

大麻は、初犯でも逮捕されます。大麻の逮捕は、職務質問を受けて大麻の現物が発見されたり、路上で売買する際に現行犯逮捕されたり、ネットのやり取りから捜査が進んで通常逮捕されるケースが多いです。逮捕されると、警察で取調べを受け、48時間以内に事件が検察庁に送られ勾留が検討されます。

大麻での釈放のタイミングは遅くなりがちです。検察官の勾留請求を裁判官が認めると10日間の勾留が決定し、勾留は最長20日間まで延長されます。大麻事件は、証拠隠滅や逃亡の恐れが疑われやすいため勾留されやすく、勾留期間が満了するまで釈放されないケースも少なくありません

大麻の初犯で懲役・罰金刑、執行猶予になる?

大麻の初犯の場合の刑罰は、個人使用目的か営利目的か、犯行の態様、前科前歴の有無、自白・反省の有無が考慮されて決められます。平成30年の大麻事件の起訴率は50.8%のため(令和元年版「犯罪白書」)、これらの事情によっては不起訴処分で終了する可能性もあるので諦めてはいけません。

大麻は、懲役か、懲役と罰金が両方科される刑罰しかないため、罰金刑で終わることはありません。初犯の場合、非営利目的の場合は懲役1~2年に執行猶予3~4年がつくことも多いです。しかし営利目的の場合は懲役3〜6年に罰金150〜200万円が併科される等、初犯でも実刑になることもあります。

大麻所持の量刑|初犯・再犯の場合

初犯の大麻所持の量刑の相場は、非営利目的の場合、懲役1年に執行猶予3年程度です。大麻が微量の場合は不起訴で済んだり、再犯防止のため通院する等の事情があれば短い刑で済むこともある一方、営利目的がある、所持量が多い、成分濃度が高い樹脂を所持していた場合等は実刑になることもあります。

再犯の場合は、前回不起訴で終了した場合でも、不起訴になるのは難しいと言わざるを得ません。執行猶予付き判決や、状況により実刑になることも多いです。また、前回の大麻事件で執行猶予付き判決を受け、5年以内に大麻の再犯をした場合、再度の執行猶予になるのは困難で、実刑の可能性が高いです。

大麻所持の量刑|少年の場合

少年が大麻を所持すると、成人同様に逮捕されます。しかしその後は更生を図ることが重視され、全件家庭裁判所に送られ、少年審判を受けます。教育的観点から少年審判を開かず釈放されることもあります。少年審判は少年のプライバシー保護のため非公開で行われ、次の処分のどれかが科されます。

  • 保護観察処分:保護司等の生活指導のもと家庭で更生を図る
  • 更生施設送致:少年院等で更生を図る
  • 児童相談所長等送致:18歳未満で妥当と判断された場合
  • 検察官送致:重大事件で裁判を受ける場合
  • 不処分:処分の必要がない場合

初犯で少量の所持なら、保護観察処分で済むケースは多いです。

大麻の初犯で逮捕されたときの流れ

①逮捕・勾留による身体拘束|勾留期間は何日?

大麻で逮捕されると、警察で取調べを受け、48時間以内に検察庁に送られます。検察官の勾留請求を裁判官が認めると10日間勾留され、最長10日延長されます。大麻は、大麻をトイレに流す等の証拠隠滅の恐れから勾留されやすく、アトムの解決実績でも約83%が勾留されるデータが出ています

また、証拠隠滅の指示の恐れから接見禁止処分もつきやすく、家族も面会できません。しかし、弁護士なら、接見禁止がついても、いつでも、何時間でも面会できます。ご家族が大麻で逮捕されたら、早急に弁護士接見を依頼し、取調べのアドバイスを受けたり伝言を頼むことが大きなプラスになります。

②起訴・不起訴の決定|大麻は初犯で裁判になる?

初犯の大麻事件の場合、約半数が不起訴処分で終了します(令和元年「犯罪白書」)。しかし、初犯でも所持の量や行為態様によっては起訴されることもあるため油断してはいけません。不起訴を目指すためには、弁護士にできるだけ早く依頼し、有効な弁護活動を進めてもらうことが重要です。

具体的には、大麻所持の認識が低い、微量である、常習性がない、薬物依存を断ち切る通院をしていることなどを、検察官にしっかり伝えてもらいます。勾留された大麻事件は、逮捕から勾留満期までの最長23日の間に不起訴に向けた弁護活動を行う必要があります。それだけに薬物事件の実績豊富な弁護士に依頼してください

③大麻での裁判|実刑になる可能性は?

大麻事件の刑罰は、懲役刑か、懲役に罰金が併科される場合しかありません。しかし、弁護活動によっては、執行猶予付きの判決を得て、実刑を避けることもできますアトム法律事務所の解決実績では、約85%の事件で執行猶予付き判決を獲得し、刑務所行きを防いだ統計データが出ています。

執行猶予付き判決を得るためには、再犯防止の可能性が低いこと、刑務所に収監されるよりも通院や薬物回復支援施設などで社会生活を送りながら更生を目指す方が効果的であること、本人が十分反省し家族も支援を約束していることなどの法廷弁護活動を尽くして裁判官に理解してもらうことが大切です。

大麻の初犯での弁護士活動|再犯防止のために

大麻で逮捕された子供・家族と面会する

大麻で逮捕された後、最長72時間の逮捕期間中は家族も面会できません。未成年の子どもであっても同じです。逮捕後、勾留が決定すると、原則としてご家族、友人も面会できますが、接見禁止処分がつくと面会できず、場合によっては手紙のやり取りも制限されます。大麻は接見禁止が付きやすい類型です。

しかし、逮捕期間や接見禁止がついた場合でも、弁護士なら面会できます。また、弁護士接見は警察の立会いがないため、伝言等も依頼できます。加えて、不服申立て(準抗告)が認められれば、ご家族との面会等が許されることもあります。準抗告は難しい手続きですが、弁護士に相談してみてください。

大麻での逮捕・勾留からの釈放を目指す

大麻は、職務質問で大麻が見つかったり、売買の現場等で現行犯逮捕されたり、ネットの売買記録や税関等で追尾され、ある程度証拠が固まった時点で通常逮捕されやすい類型です。そして逮捕されると、証拠隠滅の恐れが疑われやすいことから、勾留が付きやすいという特徴があります。

早期の釈放を目指すためには、証拠隠滅や逃亡の恐れがないことを検察官や裁判官に主張する弁護活動を依頼することが必要です。所持の場合は量の少なさや、普段はまじめな会社員で家族が監督することなどを主張します。栽培や譲渡・譲受、輸出入ではより厳しくなりますが、弁護士に相談してみましょう。

不起訴を目指し大麻での前科をつけない

大麻では、全体の約50%が不起訴処分で終了します。日本では、起訴後の有罪率は99.9%と言われているので、前科を避けるには不起訴処分の獲得を目指すことが必要です。また、大麻は懲役刑か懲役と罰金の併科しかなく、必ず正式裁判になるため早期解決のためにも不起訴を目指すことが重要です。

大麻で不起訴を目指すためには、所持の量が少ないことや、初犯で常習性がないこと、証拠が売人等の証言しかないこと、反省して通院していること、家族のサポートなどを伝えます。約半数が不起訴になるとはいえ、行為態様で状況は異なります。早急に薬物事件に強い弁護士に相談することが必須です。

大麻や薬物の再犯を早めの対処で防止

大麻は、ゲートウェイドラッグともいわれ、簡単に手を出す人もいますが、懲役刑しかない重い罪です。昨今は若者の大麻事件が増え、2019年に大麻で摘発された未成年は609人と過去最高を記録しました。再犯で重い罪を重ねることを防ぐには、家族や弁護士が協力して早期対応をすることが必要です。

具体的には、薬物依存を断つための病院や更生施設に通うこと、家族と同居すること等です。また、取調べや裁判で大麻の入手経路を明らかにするなど大麻への未練や関係を断つ供述をすることで、社会の中での更生が認められやすくなります。逮捕後早急に弁護士に依頼し、対応のアドバイスを受けて下さい。

刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-431-911
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)

読みたい記事を選んでください。

大麻の刑罰|執行猶予で実刑回避のためにできること

  • #大麻

大麻事件の刑罰はどのくらいか、どのような行為が刑罰の対象になるのか、執行猶予で実刑を回避し刑務所行き…

2020/12/11

大麻で逮捕されたら|逮捕の条件とその後の流れ

  • #大麻

大麻で逮捕されるのはどういう場合か、逮捕されて勾留がつくのはどういう場合か、保釈で釈放される可能性や…

2020/12/11

大麻の犯罪行為と刑罰|まずは弁護士にご相談を

  • #大麻

大麻取締法で処罰されるのはどのような行為か、大麻に絡んで何をしたらどのような刑罰を受ける可能性がある…

2020/12/01