交通事故・刑事事件に加えて借金問題・労働問題の対応を本格化しています。

全国24時間 0120-431-911

窃盗で逮捕されたら弁護士に相談を|釈放・不起訴のヒントとは

「子供が窃盗事件で逮捕された」「夫が万引きをしたので逮捕されるかもしれない」このようなご相談がたくさん寄せられています。

窃盗事件で逮捕されたとき、まずは弁護士に相談することがもっとも大切です。逮捕後の初期対応が早く適切であれば、早期釈放や不起訴獲得が現実的になるからです。窃盗事件は被害者への謝罪と弁償がその後の手続きに影響します。

弁護士に法律相談をしながら、被害者との示談を進めていくことが事件解決へのヒントになります。一日でも早い釈放を目指し、頼れる弁護士に相談するところから始めていきましょう。動ける人が法律相談を受ける。その行動力が大切な家族や友人を守ります。

このページの記載はアトム法律事務所の解決実績を基礎としています。

窃盗で逮捕|早期釈放に弁護士が必要な理由とは

逮捕後は48時間以内のスピード対応|逮捕率は49%!?

窃盗事件で逮捕されるとき、それは「現行犯逮捕」の場合もあれば「後日逮捕」の場合もあります。逮捕されたら、その直後の対応によって、拘束期間が長引くかどうかが決まります。逮捕直後は警察での取り調べが繰り返し行われます。そして逮捕後48時間以内に、事件は検察官に引き継がれ、検察官が取り調べを行うことになります。そして、検察官は、24時間以内に「勾留」という拘束状態を継続するかどうかの検討を行います。

アトム法律事務所が扱った、窃盗事件の実例から抜粋した130件のうち、実際に逮捕された件数は64件(49%)でした。

内訳としては、ご本人の逮捕後にご家族がアトムに相談に来られたケース、逮捕から釈放された後にアトムに相談に来られたケース、などが多くなっています。

長期の勾留を阻止する方法がある|勾留率は61%!?

検察官により勾留が妥当だと判断されると、検察官は裁判官に判断を仰ぎます。そして、裁判官も勾留が妥当だと結論付ければ、「勾留決定」が出されることになります。これが出されると、窃盗の被疑者は10日間、留置場の中で生活をしながら取り調べに応じていくことになります。長期の身体拘束を阻止するには、窃盗事件の被害者に対し謝罪と弁償を尽くすことが大切です。

窃盗事件で逮捕された64件のうち、勾留までされた件数は39件(61%)でした。

上記の勾留件数は、起訴前の勾留を対象とした数値です。弁護士であれば、勾留決定後も準抗告という異議申立て手続きを行い、早期釈放に向けた活動を進められます。

窃盗事件で刑事処分を軽くするために弁護士が必要な理由

不起訴で前科を回避|不起訴率は62%!?

窃盗事件で不起訴を獲得するには、被害者への謝罪と弁償を行う必要があります。示談が成立すれば、不起訴獲得の可能性が高まります。不起訴とは「起訴しない処分」すなわち、刑事裁判をしないということを意味します。裁判を受けなければ有罪判決を受けることはなく、前科がつくことはありません。

窃盗事件の実例117件のうち、不起訴で終了(または事件化前に終了)した件数は73件(62%)でした。


起訴・不起訴の結果が出る前に、弁護活動が終了になった事案は除外しています。

罰金刑でスムーズな社会復帰|罰金刑率は25%!?

窃盗罪は、「十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金」が刑罰として定められています。懲役とは、刑務所に入り労務に従事しながら定められた期間を過ごすという刑罰です。懲役刑を受けると、強制的に刑務所に入れられますが、罰金刑になれば、刑務所に入ることを回避することができます。罰金刑の場合、スムーズな社会復帰を望むことができます。

窃盗事件で起訴された44件のうち、罰金刑が11件(25%)、懲役刑が33件(75%)でした。

上記の内訳は、量刑結果に余罪も含まれている場合があります。

窃盗事件では、適切な弁護活動を行うことで、懲役刑を回避して罰金刑の可能性を高めることができます。窃盗罪の罰金刑は「五十万円以下」と法定されていますので、五十万円を上限として罰金の金額が決められることになります。通常、逮捕されている場合は、罰金は検察庁の徴収担当にて支払うことになります。

窃盗事件で罰金刑が言い渡された11件の、罰金額相場は31万8182円でした。

上記の数値には、窃盗以外の余罪がある事例も含まれる場合があります。

執行猶予獲得で実刑を回避|執行猶予率は82%!?

窃盗で起訴された場合を考えてみましょう。この場合、有罪となれば「懲役刑」として刑務所で服役することになるか、「罰金刑」として金銭を支払う刑罰を受けます。ここで、懲役刑が言い渡されても、刑務所に入らなくて済む方法があります。それが、執行猶予を獲得するという方法です。執行猶予になれば、実刑を回避することができます。

窃盗事件で懲役刑が言い渡された33件のうち、執行猶予がついた件数は27件(82%)でした。

上記の内訳は、量刑結果に余罪も含まれている場合があります。

窃盗の場合、懲役は「十年以下」と定められています。どれくらいの期間が言い渡されるかは、窃盗事件の内容や事件後の被害者対応など、様々な事情が考慮され決められます。少しでも懲役期間を短くするためには、窃盗事件に詳しい弁護士に弁護を依頼し、早い段階から示談などの対応をしてもらうことが大切です。

窃盗事件で懲役刑が言い渡された33件の、懲役期間の相場は約約1年6ヶ月でした。

上記の数値には、窃盗以外の余罪がある事例も含まれる場合があります。

窃盗の被害者と示談するために弁護士が必要な理由

示談のメリット|示談成功率は67%!?

窃盗事件で示談をすると、大きなメリットがあります。それは、刑事事件の各段階で考えることができます。特に、逮捕という緊急事態においては、早期釈放に向けてプラスに働くため、生活への影響が大きいといえます。一日も早い釈放を実現するには、窃盗事件に精通した弁護士に弁護を依頼することが大切です。

窃盗事件で示談交渉を行った156件のうち、示談が成立したのは104件(67%)でした。

示談交渉人数(被害者の方の人数)ごとに集計した数値です。

窃盗事件の示談金相場|示談金相場は30万円!?

窃盗事件の被害者対応で大切なことは、真摯な謝罪と適正額での被害弁償です。示談は当事者同士の合意に基づいて行われるものです。示談の内容である示談金額も、当事者の合意により決まります。窃盗事件での示談金相場は、30万円となることも100万円となることもあります。事件によって示談金は異なるため、適正額を知るためには弁護士の経験値が必要です。

窃盗事件で示談が成立した104件の、示談金相場は30万円でした。

示談金額は個別の事情により左右されるため、ご自分に近いケースをより細かく知りたい方は、弁護士にご相談ください。

窃盗で示談が重要な理由について詳しく知りたい方は「盗撮で示談をする方法とメリット|示談金相場を弁護士が解説」をご覧ください。

もっとある!窃盗事件で弁護士が必要な理由

弁護士ならいつでも留置場で面会可能

窃盗で逮捕された場合、すぐに弁護士に接見に駆け付けてもらう必要があります。通常、逮捕直後は、家族であっても面会が許されません。しかし弁護士であればタイミングを問わず留置場で面会をすることができます。不安で精神的にも辛い中、弁護士は被疑者の味方となってくれます。取り調べへの対応方法など、重要なアドバイスを受けることができます。

起訴後の保釈申請をスムーズに進められる

窃盗事件は起訴されたときは、すぐに保釈という手続きによって釈放を求めることを考えます。保釈申請は起訴直後からできる手続きです。窃盗事件に詳しい弁護士なら、予め保釈申請の準備をして、起訴されたその日のうちに保釈申請をすることができます。先の手続きを見越し、手を打っておけるかは、経験によるところが大きいでしょう。

冤罪を堂々と主張する

万引き犯と間違えられて窃盗の疑いをかけられたとします。冤罪はどのような場面で起こるかわかりません。そんなとき、自分で身の潔白を証明することは難しいことで、そんなときこそ弁護士が頼りになります。逮捕されたとなれば、たとえ冤罪だと事後に発覚しても、傷ついた名誉は簡単には回復できません。冤罪を堂々と主張してもらうためにも、弁護士に相談することをお勧めします。

窃盗事件に精通した弁護士の見分け方

窃盗事件は「実績」がものをいう

窃盗事件を早期に解決するためには、事件直後から迅速に対応していくことが重要です。 スピード感を持って被害者対応や警察対応をしてくれる弁護士なら、安心して解決を任せられるでしょう。 経験豊富な弁護士を探すためには、法律事務所の公式サイト等で公開されている窃盗事件の解決実績を確認してみてください。

連絡がスグ取れる・対応が早い

弁護士選びのポイントは、なんといっても「連絡がスグ取れる」「対応が早い」弁護士であることです。 窃盗事件で不安になっている中、すぐに連絡がとれることがとても心強いものです。 本当に親身になって動いてくれる弁護士は、一つ一つの対応が早く、丁寧です。

窃盗事件を弁護士に無料相談する

アトム法律事務所では、24時間365日・全国対応の相談予約窓口を開設しています。

  • 窃盗で身内が逮捕された!
  • 警察から窃盗で呼び出しを受けている!

そのような方は、以下の窓口からまずは法律相談をお申込みください。

刑事事件でお困りの方へ

突然の逮捕・呼び出し…解決への第一歩は早めのお電話から始まります

0120-431-911 ※ 新型コロナ感染予防の取組

恐れることなくアトムの相談予約窓口までお電話を!