1. »
  2. »
  3. 少年事件

少年事件

鑑別所

〔かんべつしょ〕 少年事件

少年審判の判断材料とするために、少年を一定期間収容し、非行に走った原因や更生の方法などを調査するための施設。
20歳未満の者が刑事事件を犯した場合は、逮捕に引き続き、家庭裁判所から観護措置の決定が言い渡され、鑑別所に収容されることが多い。少年鑑別所。

関連用語

関連記事

簡易送致

〔かんいそうち〕 少年事件

万引きなどの一定の軽微な少年事件について、毎月一括での簡易な書類の送致のみで済ます手続き。
簡易送致された事件は、書類上の手続のみで審判不開始の決定がされるため、家庭裁判所に呼び出されたり調査を受けることはなくなる。

関連用語

関連記事

年齢切迫事件

〔ねんれいせっぱくじけん〕 少年事件

少年事件のうち、少年審判を開始する前に20歳に達してしまい、逆送されて通常の刑事手続きにかけられる可能性がある事件のこと。犯行時に少年であっても、20歳に達した後は少年審判を開始することができない(少年法19条2項)。

関連用語

関連記事

カテゴリーで探す

逮捕示談留置・勾留接見・面会捜査証拠刑事事件保釈被害届・告訴起訴・不起訴前科・刑罰裁判弁護士犯罪少年事件

用語集トップへ戻る

刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-631-276
岡野武志弁護士
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)

※ 無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。警察未介入のご相談は有料となります。