1. »
  2. »
  3. 性犯罪に強い弁護士|アトム法律事務所

性犯罪に強い弁護士|アトム法律事務所

pixta 33665554 L 1

性犯罪を犯してしまったが、なるべく穏便に解決したい

夫が性犯罪で逮捕されてしまったが、すぐに釈放して欲しい

このようなお悩みを抱え、性犯罪に強い弁護士をお探しの方は、今すぐアトム法律事務所にご相談ください。

アトム法律事務所には、性犯罪を犯してしまった方やご家族の心情に寄り添い、高い専門性と豊富な経験を持つ、性犯罪に強い弁護士が多数在籍しています。スピーディーかつ穏便に性犯罪事件を解決したい方のお力になれるよう、24時間365日全国対応でお問合せを受け付け中です。

このページでは、性犯罪に強い弁護士を選ぶポイントや、弁護活動の内容と弁護士費用について詳しく解説しています。

罪名別に詳しく見る

刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
tel icon
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-204-911
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)

※ 無料相談の対象は警察が介入した事件の加害者側です。警察未介入のご相談は有料となります。

性犯罪に強い弁護士をお探しならアトムに相談

性犯罪に強い弁護士は経験と解決実績で選ぶ

性犯罪に強い弁護士をお探しなら、まずは同じような事件の弁護経験や解決実績が豊富な弁護士を探しましょう。昨今の弁護士はそれぞれに得意分野を持ち、その分野において専門性を磨き実績を積み重ねていくのが一般的です。

弁護士事務所が運営しているホームページなどを見て、自分と似た事件の解決実績が多ければ、豊富な知見を持ち的確な弁護活動を行える期待が高まります。

アトム法律事務所では、2,000件以上の刑事事件を前科が付かない無罪・不起訴で解決しており、執行猶予や罰金刑で実刑を回避したケースを含めれば3,000件以上の豊富な解決実績があります。性犯罪事件では、盗撮360件以上痴漢180件以上強制わいせつ150件以上、など各罪名ごとの実績データを細かく紹介していますので、ぜひ性犯罪に強い弁護士探しの参考にしてください。

刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
tel icon
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-204-911
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)

※ 無料相談の対象は警察が介入した事件の加害者側です。警察未介入のご相談は有料となります。

性犯罪に強い弁護士は対応の早さで選ぶ

弁護士選びのもう一つのポイントは、対応の早さです。性犯罪に限らず、刑事事件では警察・検察・裁判所が次々と手続きを進めていってしまうので、弁護士側も先手を打ってスピーディーに対応することが不可欠です。弁護士が早く対応できていれば「逮捕を回避できた、前科がつかなかった」はずなのに…というケースは残念ながら少なくありません。

対応が早い弁護士に依頼するメリット

対応が早い対応が遅い
身柄拘束逮捕回避早期釈放身柄拘束の長期化
最終処分前科回避実刑回避起訴されて前科

アトム法律事務所では、最短即日で警察の留置場に弁護士が面会に行く初回接見サービスや、24時間365日専属スタッフに電話が繋がるフリーダイヤル窓口の体制を整え、初動の早さに重点を置いた弁護活動を行っています。

もちろん、ご依頼いただいた後でも、警察・検察・裁判所への迅速な働きかけや、ご依頼者との密なコミュニケーションなど、フットワークの軽い弁護活動を最後まで心がけていますのでご安心ください。

性犯罪事件の解決には示談交渉に強い弁護士が不可欠

性犯罪事件は被害者の被害感情が特に強く、刑事手続き上も「被害者から許しを得られているか」という点が重視されます。被害者に謝罪と賠償を尽くし「加害者を許す」という内容の示談を結べれば、早期解決・穏便解決に向けて有利な事情となります。

しかし、加害者本人が被害者と示談交渉を進めるのは、連絡先取得の面からも被害感情の面からも非常に困難です。加害者の代理人である弁護士なら示談交渉は格段に進めやすくなりますが、ここでもやはり示談交渉の経験とスピーディーな対応が重要になります。

性犯罪の示談交渉は被害感情に配慮した慎重な交渉術と、刑事手続きが進む前に示談を成立させるという迅速な対応力の両方が必要です。刑事事件の流れを熟知し被害者の感情面にも配慮できる交渉経験を兼ね備えた弁護士をお探しなら、アトム法律事務所にご相談ください。

示談交渉に強い弁護士に相談するメリット

被害者との示談経験:多被害者との示談経験:少
被害者への対応感情面に配慮しスムーズ交渉がこじれる恐れ
刑事手続きへの対応迅速対応で示談の効果大示談が手遅れになる恐れ

性犯罪事件の口コミ・アトムを選んだお客様の声

性犯罪に強い弁護士選びには、実際に依頼したユーザーの口コミを見ることも効果的です。アトム法律事務所が過去に解決した、性犯罪事件のお客様からいただいた感謝のお手紙の一部を紹介しますので、ぜひ弁護士選びの参考にしてください。

盗撮で示談成立・前科回避

sj2021178

(抜粋)相談時から、丁寧なご説明をいただき安心しておまかせする事ができました。ご対応も迅速で最も望む結果につながったのも先生のお力添あってのことと思います。

痴漢で示談成立・前科回避

os2017061

(抜粋)急を用する件でありましたが、早急に対応していただきありがとうございました。最善をつくした結果不起訴となり安心しております。

児童ポルノで逮捕回避・実刑回避

os2020009

(抜粋)この度は長期間にわたり、ありがとうございました。急な質問や、相談にもすぐに返事をして頂き、本当に助かりました。

アトム法律事務所の無料相談は、GoogleやFacebookのレビューで平均4.5点以上(5点満点中)と口コミ評判でも非常に高い評価をいただいています。実際に依頼するのはハードルを高く感じる方でも、まずは無料相談をお気軽にご利用いただけば、性犯罪に強い弁護士選びの参考にしていただけると思います。

性犯罪の弁護活動と弁護士費用

逮捕されたくない・早く釈放して欲しい

「性犯罪を犯してしまったが逮捕されたくない」「家族が性犯罪で逮捕されたが早く釈放して欲しい」といった逮捕に関するお悩みは、性犯罪に強い弁護士が対応可能です。

逮捕回避のためには、自首・被害者との示談・家族からの陳述書などが有効です。弁護士であれば、自首への同行・示談交渉・陳述書の聞き取りと作成などの弁護活動を行い逮捕回避を目指します。

逮捕された家族を釈放するためには、被害者との示談・家族からの陳述書に加えて、留置場での面会・身柄拘束への異議申立てなども有効です。弁護士であれば、時間制約のない面会・勾留への準抗告などの弁護活動を行い早期釈放を目指します。

アトム法律事務所では、逮捕された方と弁護士がすぐに面会できる初回接見サービスを実施しています。費用は22,000円~77,000円程度(税込)が相場です。距離や交通手段によって金額が増える場合がありますが、弁護士を派遣する前に金額は予めお伝えするのでご安心ください。※初回接見に続き釈放・示談・不起訴に向けた弁護活動を依頼される場合は、着手金や成功報酬が別途発生します。

前科を回避したい・処分を軽くして欲しい

「性犯罪を犯してしまったが前科はつけたくない」「刑務所行きだけは何とか回避したい」といった刑事処分に関するお悩みは、性犯罪に強い弁護士が対応可能です。

前科回避のためには、性犯罪が刑事事件化する前に示談で解決するか、起訴を回避して刑事裁判を避けることが有効です。弁護士であれば、被害者との早期示談で被害届や告訴を取下げ・取消してもらい、刑事事件化する前の早期解決を目指します。また、刑事事件化してしまった後でも、刑事処分を科すほどの悪質な犯罪ではないことを捜査機関に働きかけ、事件が不起訴で終了することを目指します。

少しでも処分を軽くするためには、略式起訴で罰金刑を目指すか、執行猶予を獲得することが有効です。弁護士であれば、「初犯である、悪質性が低い、更生の余地がある」など加害者に有利な事情を検察や裁判所に訴えかけ、刑務所に行くいわゆる実刑を避けて早期に社会復帰できる軽い処分を目指します。

アトム法律事務所の弁護士費用は、着手金が44万円~不起訴で終わった場合の成功報酬が88万円罰金刑で終わった場合の成功報酬が66万円執行猶予で終わった場合の成功報酬が44万円となっています(全て税込)。また、早期釈放や被害者と示談を結んだ場合も成功報酬が発生します。アトムでは、起訴された場合に追加の着手金がかかることはありませんので、予想外に高額となってしまい費用が払えず途中で解約せざるを得ない、といった心配はありません。

詳しくは刑事事件の弁護士費用をご覧ください。

無実を主張したい

「痴漢の冤罪で無実を主張したい」「性行為の同意があると思ったのに後から訴えられた」といった無実の疑いに関するお悩みは、性犯罪に強い弁護士が対応可能です。

有罪率99%と言われる日本の刑事裁判では、一度起訴されてしまうとほぼ間違いなく有罪判決が出てしまいます。一方で、刑事裁判より前の段階で事件が不起訴で終了するケースは刑事事件全体だと5~7割程度もあり、不起訴を目指すことは充分に現実的な方法です。

冤罪で無実を主張するためには、起訴される前に事件を解決する必要があります。弁護士であれば、起訴前の捜査段階で、有罪を立証するための証拠が不十分であることを訴えかけ、不起訴処分による事件の解決を目指します。

同意があると思った認識の違いを主張したい場合も、起訴され刑事裁判になると手遅れになりかねないので、起訴される前の早期解決が重要です。自身の主張を譲らず徹底抗戦するか、譲歩すべき点があれば相手の主張に譲歩しつつ示談を結ぶか、どう対応するのが良いかはケースにより変わってきますので、弁護士と相談しながら不起訴獲得に向けてベストな方向性を探っていくのが良いでしょう。

性犯罪の弁護士相談でよくある質問

性犯罪の無料相談には対応していますか?

アトム法律事務所は性犯罪の無料相談に対応しています。

「逮捕された」「警察から呼び出しを受けた」など警察介入済の事件については、当事務所において対面での30分無料相談予約を、24時間365日受付中です。

警察介入前の事件については、1時間11,000円(税込)での有料相談となっております。

詳しくはフリーダイヤルの新規相談予約窓口にお尋ねください。

24時間365日いつでも相談予約受付中
tel icon 0120-631-276

性犯罪を犯したことは家族や会社にバレますか?

性犯罪を犯したことが家族や会社にバレる可能性はあります。弁護士であっても完全に防ぐことはできませんが、周囲にバレる可能性を下げることはできます

※弁護士には守秘義務がありますので、法律事務所がご依頼者の許可なしに家族や会社に情報を漏らすことはありません。

性犯罪事件が周囲にバレる主なケース

  • 逮捕後に警察から連絡がいく
  • 逮捕が長期化し無断欠勤が続く
  • ニュースで実名報道される
  • 刑務所に収監される
  • 就職活動で聞かれる

性犯罪に強い弁護士が早期に対応し逮捕を回避することで、警察からの連絡や無断欠勤は避けられます。また、ニュース報道も逮捕がきっかけになることが大半なので、逮捕回避できれば実名報道も避けやすくなります。

弁護士が不起訴や実刑回避に向けた活動を行うことで、刑務所に収監されずに早期社会復帰を目指せます。また、就職活動で問題になるのは前科の有無なので、不起訴で前科を回避できれば就職活動の不安も無くなります。

被害者への謝罪や賠償は必要ですか?

性犯罪事件において、被害者への謝罪や賠償は非常に重要です。早期釈放や前科回避を目指すなら、被害者となるべく早く示談を結ぶ必要があります。

とは言え、加害者側の都合を押し付けるような示談交渉が上手くまとまるはずはありません。適切なタイミングで適切な内容の示談を結ぶためには、性犯罪に強い弁護士の専門的判断を必要とする場面が非常に多いです。

性犯罪など刑事事件を示談で解決したい方は、ぜひアトム法律事務所にご相談ください。

当番弁護士や国選弁護人と何が違いますか?

アトム法律事務所などに依頼する時、加害者側の弁護士は私選弁護人(私選弁護士)と言われ、当番弁護士や国選弁護人とは多くの点で違いがあります。

まず、選び方ですが、私選弁護人は自分で選べるのに対して、当番弁護士や国選弁護人は弁護士会や国が決めるので自分では選べません。なので、性犯罪に強い弁護士を探す場合は、私選弁護人を探した方が経験や実績豊富な弁護士に当たる可能性は高くなります

また、依頼できるタイミングや弁護活動の範囲も異なります。私選弁護人はいつでも依頼できてどんな弁護活動でも可能ですが、当番弁護士は逮捕中の1回の面会のみ、国選弁護人は弁護活動の範囲は広いが逮捕・勾留され身柄拘束が長期化した後でないと依頼できない、という制度上の制約があります。

さらに、費用については、私選弁護人が自己負担であるのに対して、当番弁護士や国選弁護人は原則として自己負担がありません。ただし、国選弁護人は、資力(お金や資産)が乏しい人を救済する仕組みなので、基本的には弁護士費用を払えないくらい資力が乏しい人でないと利用できない、という制約があります。

私選当番国選
選び方自分で選べる自分で選べない自分で選べない
活動範囲制約なし1回の面会のみ制約なし
費用自己負担自己負担なし自己負担なし

しっかり実績や相性を見て、自分に合う弁護士を選びたいという方はぜひ一度アトム法律事務所の法律相談をご利用ください。

他の弁護士事務所にも相談して大丈夫ですか?

性犯罪事件について、アトム法律事務所以外の事務所にも相談していただいて問題ありません。弁護士選びは人生の一大事ですので、複数の弁護士と相談して慎重に検討するべきです。

アドバイスとしては、無料相談に対応しており、相談依頼への反応が早い弁護士事務所を中心に探すべきです。何件も相談をしていると相談費用だけでも負担になりますし、「問い合わせをしても実際の相談は1週間後」といった反応の遅さでは、刑事手続きが進み手遅れになってしまいかねません。

性犯罪事件に強いアトム法律事務所であれば、警察介入事件の無料相談に対応していますし、お問い合せから最短即日での弁護士相談ができる体制を整えています。性犯罪でお困りの方は、今すぐフリーダイヤルに電話をしてアトム法律事務所を相談先の一つにぜひ加えてください。

刑事事件でお困りの方へ
無料相談予約をご希望される方はこちら
24時間365日いつでも相談予約受付中 0120-204-911
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)

※ 無料相談の対象は警察が介入した事件の加害者側です。警察未介入のご相談は有料となります。

岡野武志弁護士

監修者情報

アトム法律事務所
代表弁護士 岡野武志

第二東京弁護士会所属。ご相談者のお悩みとお困りごとを解決するために、私たちは、全国体制の弁護士法人を構築し、年中無休24時間体制で活動を続けています。